Mノート



マザーズで窪田製薬株が爆上げ(6・26・2020)
更新日: 2020-06-25 18:41:06
近視を治療するスマートメガネ、窪田製薬が開発を加速 光で刺激を与え焦点を調整
laartstore
+
窪田が開発した近視を治療する「クボタメガネ」の治験がアメリカで始まって、かなりの効果が見られた
窪田製薬ホールディングスは、近視を治療するスマートメガネ「クボタメガネ」の開発を加速すると発表。実現したら、かけているだけで近視が改善する……!?
出典:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2006/25/news110.html?fbclid=IwAR181z2xRH9QvKi4YnyngHwjLgYkOOt4-jqZuGzuqrz63ucwdFkXxhIcryE
 
光で眼に刺激を与えて眼軸を調整する仕組みを実験。21~32歳の男女12人を対象に、試作の卓上型デバイスで検証した結果、眼軸長の短縮が確認されたといいます。眼軸長は加齢とともに伸展するか成長が止まるのが普通で、人工的な光によって短縮する事例は世界でも前例がないとのこと。
メガネのいらない世界をつくるクボタメガネテクノロジー
出典:https://note.com/kubota_holdings/n/nbc0738a1b946
 
窪田製薬では、21 歳〜32 歳の被験者 12 名を対象に、アクティブスティミュレーションという、光により刺激を与える技術を用いた卓上デバイスにて、眼軸に与える影響を検証した結果、対照眼と比較し眼軸長の短縮を確認しました。
「近視治すメガネ」 窪田製薬HDが米国で治験へ
出典:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60751110U0A620C2TJ2000/
 
窪田製薬ホールディングスは近視治療のために開発中のメガネ型機器について、近く米国で臨床試験(治験)に入る。メガネのように顔に装着すると眼内に画像が投映され、ピントのずれを元に戻して近視を治療する。

コメント